リデュースが欲しいと思った時に間違った購入方法しか知らない!ということが無いようにコチラのサイトで、リデュースの購入方法を間違いのないものにする為の情報をご確認ください。

食欲抑制剤リデュースの種類には気を付けよう!未認可の薬類はやめておこう

2016.11.21

食欲抑制剤リデュースの種類には気を付けよう!未認可の薬類はやめておこう はコメントを受け付けていません。

食欲抑制剤は重度の肥満の方が処方される薬として日本では認可されているものがあります。海外ではいろいろな種類があり、さまざまな用途に使われているような話もありますが、日本では厳しい審査を行っていて、安全基準などを満たしたものだけが医薬品として厚生労働省から認可されます。

■食欲抑制剤の種類はどのようなものがあるのでしょうか。
食欲抑制剤の種類には大きく分けて日本から認可されているものと、未認可のものがあります。日本から認可されているものには、サノレックスがあり、肥満外来などで処方されることがある薬です。未認可のものではリダクティルやメリディアがあり、両者は海外では使用されていることもありますが、日本では輸入や個人での使用などは一切認められていないものです。

そのため、上手い謳い文句で、個人輸入などを利用して使用できると言うサイトなどがあっても、基本的には違法行為になります。しかも、自宅に届くその薬品が正規品のリダクティルやメリディアという保証もまたありません。つまり、本当に確実な効果を期待できる食欲抑制剤を購入できるかどうかすらも不透明だと言うことになります。

こうしたことから、通販や個人輸入を利用した購入は、国内で認められていないものに関しては特に、一切のおすすめはできません。

■雑貨とはわけが違う薬類
雑貨などを個人輸入した場合、注文した商品と違うものが届いても料金などの損をするだけですが、薬の場合は違います。実際に飲んで健康被害などが出たら、一生を棒に振る可能性もありますし、その被害は深刻なものが多いです。そのため、できることなら、薬類などは認可されているものだけを使用するようにしてほしいと言えます。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー